ナランハ ロシアンボールの65mmサイズが販売開始

ジャグリングショップ ナランハによるオリジナルのロシアンボール、「ナランハ ロシアンボール」に新サイズの65mmが登場した。

ロシアンボールとは、中空で厚みの薄いプラスチックボールの中に砂を1/3程入れたボール。

砂の重心移動による独特の使用感と転がりにくさが特徴で、元々ロシア系のジャグラーに愛用されていたことから「ロシアンボール」と呼ばれている。現在では日本国内にも愛用者は多い。

ナランハ ロシアンボールとは、ジャグリングショップ ナランハによって国内の成型加工会社に製造を依頼し、2015年から販売されているロシアンボール。

安定した供給体制に加え、試作に試作を重ねた上での高い品質をもち、ロシアンボールの特徴である適度な柔らかさはそのままに耐久性も向上しているという。

また中身の砂にもこだわっており、太古の地層から採掘された石英質で、粒の形が球状に近い一級品の砂が使用されている。

 

新たに加わった65mmサイズは、ロシアンボールとしては小さめのサイズ。標準的なサイズの70mmと、やや大きめの75mmがラインアップされている。

なお、現在はオレンジを除く6色が販売中。オレンジは製作中となっており、10月中旬ごろの販売開始が予定されている。

 

また、ジャパン・ジャグリング・フェスティバル2015(JJF2015)にゲスト出演する海外のジャグラー Tony Pezzo氏がナランハ ロシアンボールを使用した、「ナランハ初企画・協賛動画『Tony Pezzo – Snake Arms』」が公開されている。

※ 使用道具:ナランハ ロシアンボール 75mm(白)・70mm(赤)


関連記事

JJF2015 ゲストステージ出演者からのメッセージビデオが公開


関連リンク

ジャグリングショップ ナランハ

関連記事