「第7回おさらミーティング」のレポートが公開

「おさらミーティング」とは、スティックレス皿回しのキヨノカ氏と皿回しジャグラーのまさやん氏が主催する皿回し(スピニングプレート)の練習、交流会。

「興味はあるけどやったことがない」という人から、「どんな技があるのか見たい」「自分の方がすごい!」という人まで大歓迎、道具の貸し出しもあるので手ぶらでも大丈夫という。

そんな「おさらミーティング」が7回目を迎え、2018年11月25日(日)に開催、その様子のレポートが公開された。

 

ワークショップ「初めての皿回し」でスタート

 

皿装飾コンテスト

 

白熱したゲーム

運営の出すお題に応えていく「皿モンセッズ」。ジャグリングゲームの定番、「サイモンセッズ」をスピニングプレートで行う。

安全な皿回しコンバットとして考案された「カッパ大戦争」。徐々に定番化してきたとのこと。

 

「フリーパフォーマンス」では思い思いのパフォーマンスを披露

 

主宰の一人は世界大会で優勝。海外出演や道具の設計、特許申請など活躍の幅を広げている。

主宰の一人である“まさやん氏”は、ジャグリングの練習中にふと皿回しの魅力に気づいて以来、2018年のジャグリング世界大会の優勝を筆頭に、海外のフェスティバル出演や道具の設計および特許申請など活躍の幅を広げている。

 

関連リンク

第七回おさらミーティングレポート

皿回しジャグラーまさやん

おすすめ記事