「WJD 2022」終了。各地の様子とフォトコンテスト結果。

サムネイル:twitter.com/Rei_4A

 

2022年6月18日(土)〜19日(日)、大阪・京都・福岡で「WJD 2022(ワールド・ジャグリング・デー 2022)」が開催され、無事終了した。

※ 京都と福岡は18日(土)のみ開催。

大阪は「コロナ禍で途絶えたWJD in OSAKAの現地開催の復活」をテーマとして掲げ、2020年と2021年のオンライン開催を経て3年ぶりの現地開催となった。

京都は多様化するジャグリング文化に合わせ、それぞれの趣味趣向に合ったWJDを選んで参加できることを目指し、今年から新設された。

福岡は「気楽にジャグリングを楽しめるWorld Juggling Day」をコンセプトとして、初級者からベテランまで誰もを対象とした内容で開催した。

また、Twitterで“ジャグリングの楽しさ”が伝わる写真を公募する企画「WJD2022フォトコンテスト」の結果も発表された。

 



 

大阪会場の様子。

「コロナ禍で途絶えたWJD in OSAKAの現地開催の復活」をテーマに掲げ、3年ぶりの現地開催となった。

https://twitter.com/Rei_4A/status/1538371544338296833?s=20&t=3IXHBGuqj6ScIxi1XVR5tQ

 

京都会場の様子。

多種多様化するジャグリングの文化に合わせて新設された京都会場。文化的な側面を色濃く出したWJDを目指し、今後も徐々にコンテンツを増やす予定となっている。

 



 

「WJD2022フォトコンテスト」結果発表。

Twitterで“ジャグリングの楽しさ”が伝わる写真を公募する企画「WJD2022フォトコンテスト」は、関西00世代ジャグリング交流会の写真が入賞した。

関西00世代ジャグリング交流会の活動の様子

 



 

関連記事



お薦めの記事

  1. 「WJD in OSAKA 2019」、6月15〜16日に開催。チーム限定フリーパフォーマンスを企画中。

  2. 「学生大会で勝てる演技とは?」座談会での議題が決定。

  3. 「WJD in OSAKA 2019」、6月15~16日に開催。イベント詳細が公開。