「WJD in OSAKA 2019」、6月15~16日に開催。イベント詳細が公開。

2019年6月15日(土)~16日(日)、大阪市立北区民センターにて開催される「WJD in OSAKA(ワールドジャグリングデー・イン・オーサカ)2019」。そのイベント詳細が公開された。

 

ウェブサイトが公開

WJD in OSAKAのウェブサイトが公開された。開催概要やイベントスケジュール、注意事項が記載されている。

 

主な注意事項

マットスペースが例年より狭くなっているため、シガーボックスやシェーカーカップ、クリスタルボールなど床を傷つけやすい道具を使用する場合は、床の保護マットの持参が必要。

忘れ物防止のため、道具や貴重品などの持ち物には名前を記載し、自己管理の徹底をするようにとのこと。

当日は運営による撮影と定点カメラによる中継が行われる。撮影された映像は後日公開されることがあるので注意。

 

2,500円以上のカンパでTシャツをプレゼント。

入場は無料であるが、受付にてカンパの募集も行われる。2,500円以上のカンパでTシャツがプレゼントされるとのこと。(数に限りあり)

 

チームフリーパフォーマンスを実施。

15日(土)には「チーム技ブレイクアウト」と題したチームでのフリーパフォーマンスが実施される。参加は直前、またはその場でエントリー。チームでの一技から演技まで、様々なチーム技と発表して頂くとのこと。

 

ゲストステージには4組が出演。

16日(日)にはゲストステージが実施され、4組のゲストが出演する。

 

関連リンク

WJD 2019 in OSAKA

 

関連記事

おすすめ記事