「WJD2022 in Fukuoka」、6月18日北九州パレスにて開催。

サムネイル:WJD2022 in Fukuoka | Peatix

 

2022年6月18日(土)北九州パレス 小ホールにて、「WJD2022 in Fukuoka(ワールド・ジャグリング・デー2022 イン 福岡)」が開催される。

なお、参加には無料のチケット購入が必要となり、参加人数には限りがあるので注意。

ワールド・ジャグリング・デー(WJD)とは、「International Jugglers’ Association(国際ジャグラー協会)」というアメリカの組織によって定められた、「世界中のみんなで一斉にジャグリングをしよう!」というイベント。

毎年6月の第3土曜日がWJDとされており、世界各地でジャグラーが集うイベントが企画されている。日本国内でも例年各地でWJDが開催されている。

 



 

気軽にジャグリングを楽しめるWorld Juggling Day。

「気楽にジャグリングを楽しめるWorld Juggling Day」をコンセプトとする本イベントは、練習や交流の他に、ブレイクアウトやエンデュランス、フォトコンテストなどの企画が用意され、初級者からベテランまで誰もを対象とした内容となる。

WJD2022 in Fukuoka ※タイムテーブルは予告なく変更される場合がある。

 

企画

ブレイクアウト

交代で技を見せたり、思いついたアイディアを披露する企画。テーマとして「道具1個」、「道具2個」、「道具3個以上」でのブレイクアウトを行う。

 

エンデュランス

「ジャグリングをどれだけ長く続けられるか」を競う競技。種目に「5ボールカスケード」、「ディアボロペアハイトス」、「ディアボロスティックグラインド」、「3g以下カスケード」の他、当日発表される3ボールのシークレット種目がある。

 

WJD2022フォトコンテスト

「ジャグリングの楽しさ」が伝わる写真を投稿した人に景品が贈られる企画。

6月18日(土)9:00から19日(日)20:00の間に、スマホで撮影した写真をハッシュタグ「#WJD2022」をつけてTwitterに投稿。WJD福岡、大阪、京都の統括の協議によって1名が選出される。

景品は「ディアボロ アルティメットソアリン ギャラクシー」1個。

 

主な注意事項。

・ジャグリング道具は各自の持参が必要。

・感染ガイドラインを守り、マスクを着用すること。

・会場内での飲食は不可。

 

参加費について。

参加チケットは無料であるが、「会場費としてカンパ頂けると幸いです」とのこと。

 



 

アクセス

北九州パレス
〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀5丁目1−3

 

関連リンク

WJD2022 in Fukuoka

ジャグリング交流会 感染対策ガイドライン

WJD2022 in Fukuoka 参加申し込み | Peatix

北九州パレス

 

関連記事



お薦めの記事

  1. 「WJD 2022」終了。各地の様子とフォトコンテスト結果。

  2. 「JJF2020」、タイムスケジュールと実施イベント一覧

  3. 「JJF2020」福岡会場の注意事項とアクセス