15年の実績と新素材によるボール「RDL×RFビーンバッグ」販売開始。

国内のジャグリングブランド「ラッドファクター」とアメリカ「レネゲード」社によって共同開発されたボール、「RDL×RFビーンバッグ」が販売開始された。

中身には米粒状の新素材「高比重樹脂ペレット」が使用されている。

レネゲード社は、15年間ジャグリング用ビーンバッグを作ってきた実績と信頼をもつ、アメリカの老舗ジャグリングメーカー。

このボールはレネゲード社契約の縫製工場にて、RFビーンバッグに用いられるウルトラレザーと米粒状の新素材「高比重樹脂ペレット」を使用して作られている。

一見RFビーンバッグと同じ外観であるが、従来ながらのゴツゴツした樹脂ペレットの感触と異なり、限りなくミレット(穀物)に近い感触を実現しつつボールを清潔に保つという。

現在、プロモーション価格にて販売中。


関連リンク

ジャグリングショップ ナランハ
2016年4月25日 追記

ジャグリングショップ ラッドファクター

関連記事