伝舞企画『時計塔奇譚集』にて、「Juggling Unit ピントクル」が出演中。

伝舞企画による公演『時計塔奇譚集』にて、「Juggling Unit ピントクル」が参加・出演している。

出演自体はピントクル代表の山下耕平氏のみとなり、演出を中西みみず氏、構成を宮本浩市氏が担当する形での参加とのこと。

なお、『時計塔奇譚集』は公演日によってプログラムが異なり、次にピントクルが出演するのは6月5日(日)となる。


<ジャグリング>
Juggling Unit ピントクル
演出:中西みみず
構成:宮本浩市
出演:山下耕平

出演日程:
5月27日(金) 19:30 ~
5月28日(土) 15:00 ~/ 19:30 ~
6月5日(日) 11:00 ~/ 15:00 ~/ 19:30 ~

出典:『時計塔奇譚集』ウェブサイト

山下耕平 氏

ピントクル_山下
Juggling Unit ピントクルの代表をつとめる。 ’12年、Juggling Donuts Liveに出演、 第一回天保山アマチュアジャグリングコンテスト優勝、 Japan Juggling Festival 出場。
 
出典:juggling-pintcle.com

中西みみず 氏

ピントクル_中西
’11年より大道芸チーム「パセリーノ」(~’14)を結成、年間通じて活動した。 ’14年Juggling Story Projectに出演。 演劇もこなす。 ’14年9月にはコントユニット左京区ダバダバ『ゴリラ殺人事件』に出演。 趣味は獅子舞。
 
出典:juggling-pintcle.com

宮本浩市 氏

ピントクル_宮本
’13年、Juggling Donuts Live出演。 趣味は積み木。 最近はジャグリングのための音楽やプログラミング等にも挑戦中。
最近はもっぱらopenFrameworksとPureData
 
出典:juggling-pintcle.com

「伝舞企画」とは、竹内良亮氏の舞台美術を出発点としたプロデュースユニット。回ごとに定めた美術題材に沿った公演を企画しており、第2回公演となる『時計塔奇譚集』では「和風スチームパンク」を舞台に音楽・朗読・芝居など様々なパフォーマンスが上演される。

▼ 各ステージ終演後の舞台見学ツアーでは、舞台美術の細部までを間近に体感できる。

また、本公演は「葵ビル再生計画第一弾」としても企画されている。会場となる「葵文化サロン」は過去にも劇場やイベントスペースとして賑わっていた。この度、新たに舞台を増築し、本公演を皮切りに文化活動の拠り所として再出発するとのこと。

▼ 会場へのアクセス


《地下鉄》
京都市営地下鉄松ヶ崎駅2 番出口より徒歩約20分

《バス》
京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
京都市バス「洛北高校前」より徒歩約5分

※ 会場には駐車場・駐輪場はございません。ご了承ください。

出典:『時計塔奇譚集』ウェブサイト

 

▼ チケット料金

・一般《前売》 2,000円/《当日》 2,500円

・学生《前売》 1,500円/《当日》 2,000円

チケット予約フォーム

 

▼ 公演概要

関連記事