積み木 × パフォーマンス。ピントクルによるギャラリー公演『つみきねてぃっく』が東京で開催。

Juggling Unit ピントクルによるギャラリー公演『つみきねてぃっく』が、2015年9月20日(日)、東京にて開催される。

( C ) Juggling Unit ピントクル http://juggling-pintcle.com/tsumikinetic/

( C ) Juggling Unit ピントクル
http://juggling-pintcle.com/tsumikinetic/

『つみきねてぃっく』とは、「机の上のジャグリング」というコンセプトによるジャグリング公演。

「ジャグリングと積み木の相性が非常に良いということに気づいた」・「ジャグリングを行う場として、机の上は面白いだろうな」といった発想から創作されたという。

また、「ジャグリングを行う場として、舞台の他にもギャラリー(画廊)という場があるのを知った」とのことで、『つみきねてぃっく』はインスタレーションという現代アートに近い位置付けとなるだろう。

インスタレーション (英語: Installation art) とは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。 ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。

Google、「インスタレーション」検索より

会場となるデザインフェスタギャラリーのウェブサイトを見ると、「全てのアーティスト(つくるひと)のためのギャラリー」となっているが、開催されている展示は絵画やイラスト、写真といった、世間一般的な「アート」が多い。

そのような場所でジャグリング公演を行うことは、「ジャグリングをアート」として発信しようとする、挑戦的な意図が込められているように思える。

『つみきねてぃっく』は2015年6月に第1回公演が京都で開催されており、そこでは「小さなパフォーマンスと即興で積み木を積むというインスタレーションを交えた、1時間周期の公演」を行ったという。

今回の東京公演では、新たなメンバーを交えて15分ほどのパフォーマンスと45分ほどの積み木インスタレーションを繰り返す。

また前回と同様、1時間周期の公演となるため、「来場者は1時間の滞在を目処にご来場ください」とのこと。

「積み木とジャグリング」、「机の上のジャグリング」、そして「ギャラリーで行うジャグリング」というユニーク尽くしの『つみきねてぃっく』。ジャグリング経験やアート経験を問わず、見る者は何らかのインスピレーションを受けることができるのではないだろうか。


6月公演のプロモーションビデオ


公演概要

日時:

9月20日(日)12:30〜19:00

(1時間で1周する内容のため、1時間程度の滞在を目処にした来場を推奨)

 

入場料:

1,000円

 

会場:

デザインフェスタギャラリー  GYALLERY EAST 302

東京都渋谷区神宮前3−20−2

( C ) DESIGN FESTA GALLERY http://www.designfestagallery.com/re/access/index_jp.html

( C ) DESIGN FESTA GALLERY
http://www.designfestagallery.com/re/access/index_jp.html


関連記事

Juggling Unit ピントクル


関連リンク

ギャラリー公演『つみきねてぃっく』

Juggling Unit ピントクル

 

おすすめ記事