JJFフリーパフォーマンスの参加受付が、本日(8日・木)24時までに延長。

ジャパン・ジャグリング・フェスティバル2015(JJF2015)にて催される「フリーパフォーマンス」の参加申し込みが、当初の10月2日(金)から本日8日(木)の24時までに延長された。

内容は準備・退場を含んだ5分以内。「ジャグリングを見せるもよし!見せなくてもよし!面白いネタであれば大歓迎」とのこと。

ただし、床を傷つける恐れのあるもの(ファイアートーチ、ジャグリングナイフ)の使用や公序良俗に反することは禁止されている。


関連記事

JJF2015 フリーパフォーマンスの参加受付を開始

 

関連記事