ジャグリング・ジャム・セッション、JJF2015内で開催。ジャッジには海外ゲストのTony Pezzo氏が参加。

ジャグリング・ジャム・セッションとは、ジャグリングにダンスバトルの要素を取り入れたジャグリング競技会のこと。

DJによってランダムに選曲される曲にあわせ、1対1でダンスを織り交ぜたジャグリングパフォーマンスを競い合う。

そのジャグリング・ジャム・セッションが、ジャグリング全国大会であるジャパン・ジャグリング・フェスティバル(JJF)内で開催されるという。

また、ジャッジにはJJFの海外ゲストであるTony Pezzo氏の参加が決定しているとのこと。

ジャパン・ジャグリング・フェスティバルは2015年10月10日(土)から12日(月・祝)にかけて、福島県郡山市にて開催される。

その3日目、12日に野外展示場にてジャグリング・ジャム・セッションが催される。

また、タイムキーパーを募集している。条件は「12日の10:00〜14:00まで野外展示場に居ることができるJJF参加者」。参加希望者はツイッターのダイレクトメッセージかメールにて連絡とのこと。

関連記事

「ジャグリング・ジャム・セッション」全国大会の事前エントリーが、9月18日(金)まで延長。

JJF2015 ゲストステージ出演者からのメッセージビデオが公開

ジャパン ジャグリング フェスティバル(JJF)

 

関連記事