「カンフェス2019」にてフラトレスの『二階建ての家』が芸術部門5位入賞。

舞台映像の人気投票 「カンフェス2019」という企画で、ジャグリング・ユニット・フラトレスが演じる『二階建ての家』が芸術部門で5位に入賞した。

 

ユーザー投票で決める演劇祭。70団体が参加。

「カンフェス」とは、オンライン観劇サービス「観劇三昧」上で行われる「手のひらフェスティバル」の通称。「観劇三昧」にエントリーされた作品の中から大賞と5つの部門賞をユーザー投票で決める演劇祭で、2019年は70団体が参加した。

 

二階建ての家で暮らす家族をジャグリングで描いた、フラトレスの第3公演。

『二階建ての家』は、2017年7月に公演された、フラトレスの第3回公演作品。家族の幸せな生活を思い描く「設計者」と、いつの間にか家族とすれ違ってしまった「長女」の視点から広がる物語をジャグリングを交えて演じられる。

 

関連リンク

カンフェス:カンフェス2019: 演劇動画配信サービス「観劇三昧」

演劇動画配信サービス「観劇三昧」: ジャグリング・ユニット・フラトレス / 二階建ての家

 

関連記事

おすすめ記事