『ギア -GEAR-』のジャグリングパートに、“リスボン上田”氏と“宮田直人”氏が参加。

※ サムネイル出典 : gear.ac / gear.ac

京都にてロングラン公演中の『ギア -GEAR-』ジャグリングパートに、2名の新キャストが加わった。

1人は“リスボン上田”氏。ジャグリング全国大会で優勝、および世界大会で決勝進出のほか、公認大道芸ライセンスを多数保持。その他オペラ出演など幅広く活躍しており、『ギア -GEAR-』には3月21日より出演中。

▼ リスボン上田氏 プロフィール


就職面接用の一発芸としてマジックを勉強し始めたが、気がついてみればジャグリングの日本チャンピオンになっていたという異色の経歴を持つ。

タイトル獲得後はプロパフォーマーとして活動し、ジャグリング世界大会(IJA)で決勝に進出する他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ハリウッド・プレミア・パレード」レギュラー出演など、数々のステージで観客を魅了している。

近年では宝塚歌劇団・花組公演「オーシャンズ11」の技術指導や、日伊国際共同制作オペラ「道化師」出演など活躍の場を広げている。

得意技は、バトンテクニックを取り入れたデビルスティックのパフォーマンス。
 
出典:gear.ac


● ジャグリング全国大会 個人部門 優勝
● USJ レギュラーショー出演
● ジャグリング世界大会 決勝進出
● 東京都ヘブンアーティスト・天保山等の公認大道芸ライセンス多数保持
● 大道芸ワールドカップin静岡 オフ部門 出場
● リトルワールドカップ大道芸コンテスト2012 好感度賞
● 芸王グランプリ2012・2013 大阪地区大会2年連続 優勝
● 江ノ島大道芸コンテスト 優勝
● 宝塚歌劇団 花組公演「オーシャンズ11」 技術指導
● 日本・イタリア オペラ国際共同制作実行委員会主催 オペラ「道化師」出演
● OSAKAエンタフェスCUP 優勝(チームOTABEとして)
よみうりテレビ・KBS京都・サンテレビ・奈良テレビなどのTV出演や、アメリカ、イギリス、中国、台湾など海外でも活動しています。
 
出典:eonet.ne.jp/~juggling

 

もう1人は“宮田直人”氏。ジャグリング全国大会で決勝進出、およびスティック系のジャグリング大会 “FantaStick” で優勝など競技ジャグリングでトップクラスの活躍をする一方、「ジャグリング・ユニット・フラトレス」を旗揚げ。作・演出を務めた第2回公演『白い花』は全3部がほぼ満席となるなど大好評のうちに終演し、5月29日に『ギア -GEAR-』のデビューを飾った。

▼ 宮田直人氏プロフィール


演劇を経て大学よりジャグリングを始める。

スティック系ジャグリングの大会 “FantaStick” にて優勝・準優勝を経験。

2012年には日本最大のジャグリングの大会 “JJF チャンピオンシップ” にてファイナリストとなる。

自身が代表を務める団体「ジャグリング・ユニット・フラトレス」では、脚本・演出を担当し、ジャグリングを舞台美術として利用した新たなジャンルの作品を創作している。
 
出典:gear.ac

▼ 宮田氏が代表・作・演出を務めた「ジャグリング・ユニット・フラトレス」第2回公演『白い花』

▼ 公演直前の残席状況

 

上記2名の参加により、現時点では6名のジャグラーから1名が日替わりで出演する。

出演スケジュールはこちらから。

※ スケジュールは変更となる可能性あり。

関連記事