「JJF 2020」、チャンピオンシップを中止。

2020年9月19日(土)〜21日(月・祝)に福井県で開催が予定されている「JJF 2020(ジャパン ジャグリング フェスティバル 2020)」。

その中で実施される、日本最大のジャグリング競技会「チャンピオンシップ」の中止が決定した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、現地での開催は不可能であること。および、オンライン開催では主旨や審査の公平性の観点から通常開催のチャンピオンシップを代替し得ないとの判断から、中止の決断に至った。

JJF2020 チャンピオンシップ中止について

2020年9月19日に開催を予定しておりました「JJF2020 チャンピオンシップ」は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、参加者および観覧者の健康と安全の確保が困難であるため中止いたします。

日本ジャグリング協会理事会はこの情勢の中でも安全な開催方法がないか慎重に検討いたしました。しかしながら、日本での感染状況は悪化し続けていることから現地での開催は不可能と判断いたしました。また、オンラインでの開催も検討いたしましたがその主旨や審査の公平性の観点からオンラインでは通常開催のチャンピオンシップを代替し得ないと判断いたしました。

そして特に現在チャンピオンシップ出場に向けて日々練習されている方々が、練習そのものや練習場所に赴く過程で感染してしまうことを防ぐため、我々は「JJF2020 チャンピオンシップ」の開催中止をこの時期に決定いたしました。

練習を重ねていた方々や観覧を予定していた方々には残念なお知らせとなってしまい誠に申し訳ございません。

日本ジャグリング協会 理事会

JJF2020 in Fukui

 

なお、「JJF 2020」自体の開催可否については確定しておらず、新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みて、チケット販売や開催中止のポリシーなどの見直しを行うとのこと。

現状ではゲストステージやワークショップのほか、新たなイベントも企画中となっている。

「ジャパン ジャグリング フェスティバル(JJF)」とは日本最大のジャグリングのコンベンション。2020年で22回目の開催となる。

【開催形式を変更、国内各地でオンラインとオフラインの合同開催】

 

関連リンク

JJF2020 in Fukui

 

関連記事

vietuos編集長、神戸市在住のディアボリスト。2014年に当メディアを立ち上げ。

おすすめ記事