「JJF 2019」、チャンピオンシップの中止を決定。イベントは部分的にに開催、参加費は一律で返還。

2019年10月12日(土)~14日(月・祝)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて「JJF 2019(ジャパン ジャグリング フェスティバル 2019)」が開催されるが、会期中に台風の接近が予想されている。

その影響により、1日目に実施が予定されていた、日本一のジャグリングパフォーマンスを決める大会「チャンピオンシップ」の中止が決定された。

「JJF 2019」自体は3日間の日程のうち、安全を確保できる日程のみ開催を予定しているが、台風の規模が予測できないことから参加者の安全を鑑み、参加・不参加に関わらず一律で参加費を返還するとのこと。(諸手数料を除く)

 



 

JJF2019チャンピオンシップの中止について

 

JJF2019参加費の一律返金について

● JJF2019は3日間の日程のうち、安全を確保できる日程のみの開催を予定。

● 参加者の安全を鑑み、参加・不参加に関わらず一律で参加費を返還。(諸手数料を除く)返金額:大人8,000円、小人4,000円(※ 協会に入会するを選択した者は差額分が会費として扱われ、会費の返還はない。)

● JJF2019は部分的な開催を予定しており、来場者は通常通り入場およびイベント参加が可能。

 



 

関連リンク

JJF2019チャンピオンシップの中止について|JJF2019 in Tokyo

JJF2019参加費の一律返金について|JJF2019 in Tokyo

 



 

関連記事

 



 

おすすめ記事