「36時間オンラインジャグリングイベント『零』」、9月26日〜27日開催。

2020年9月26日(土)〜27日(日)オンラインにて、36時間連続のジャグリングイベント『零』が開催される。

2020年は多くのジャグリングとの関わりが失われたことから「零(ゼロ)」と名付けられた本イベントは、「ジャグリングとの関わり」を多くの人に届けるため36時間連続で開催される。

「好きな時間にお楽しみください」とのこと。

 

オンラインで開催される、36時間連続のジャグリングイベント。

多くのジャグリングとの関わりが失われた2020年、「ジャグリングとの関わり」を多くの人に届けるために開催される『零』は、36時間連続で開催される。

オンラインでの開催となる本イベントは、予約後に送られるURLから参加することができる。

参加費は無料。「好きな時間にお楽しみください」とのこと。

▼ タイムテーブルは8月に更新が予定されている。

 

企画1:オンラインジャグリング発表会「グラン・ジュテ」

「『あなたのジャグリング』を見せてください」というグラン・ジュテは、ジャグリングをしていれば誰でも参加可能な発表会。

内容は演技でも技でも作品でも、もっと違う何かでも構わない。歴は関係なく、複数人で参加してもよく、どんな編集をしても構わない。

実施形式は、事前に提出された発表物を運営が取りまとめ、ライブ配信を行う。

部門は「フリー部門」と「テーマ部門」の2部門。テーマ部門では「白」というテーマを踏まえた発表となる。「白」の捉え方は自由。

定員は合計20組前後、エントリー料は1,000円以上。なお、2,500円以上の入金で『零』のストーリーを記したZINE(自費出版作品)が送られる。

注意点として、使用する楽曲は著作権フリーまたは自作のもの。

 

企画2:技動画バトルトーナメント「E-ストリームバトル」

「ジャグリングの演技以外の見せ方の探究」、「準備期間が短くても参加できる大会の提供」をコンセプトとするE-ストリームバトルは、YouTube Liveでの実施が予定されている。

ルールはプレイヤー16人によるトーナメントバトル、および3位決定戦。

プレイヤーは20秒以内の動画5本を用意し、1回戦につき1本の動画で勝負する。勝敗は観客投票で決定。

観客投票の判断基準は「難易度」「流動性」「発想力」「動画性」がルーレットで決定される。

参加資格はなし、エントリー料は1,000円。

 

タイムテーブルは8月に更新予定。

『零』ではグラン・ジュテやE-ストリームバトルのほか、オープニングアクトやパネルディスカッション、ゲストステージが企画されている。

タイムテーブルは8月の更新予定となっている。

 

関連リンク

「零」36時間オンラインジャグリングイベント

vietuos編集長、神戸市在住のディアボリスト。2014年に当メディアを立ち上げ。

おすすめ記事