「WJD2020」、プレイベントを6月7日に開催。

初のオンライン開催となる「ワールド・ジャグリング・デー(WJD)2020」が、本開催前のプレイベントを6月7日(日)に開催する。

当日に滞りなく運営し、スムーズに楽しめるように、本番さながらのツールを用いた小規模イベントとなるとのこと。

 

使用ツールは「Discord」、「Zoom」、「YouTube Live」。

「Discord」では交流ルーム、「Zoom」ではワークショップとパネルディスカッション、「YouTube Live」ではラジオ放送が実施される。

内容はプレイベントのために特別に準備されたものになるとのこと。

 

イベント詳細

交流会
「Discord」にてジャグラー同士の交流場所が提供される。参加方法については、当日にTwitterにて招待URLが公開される。

 

ワークショップ
「Zoom」にて実施。URLは当日TwitterおよびDiscordにて公開される。ワークショップ内容の詳細は後日公開とのこと。

 

パネルディスカッション 『チーム間のコミュニケーションで困らないために』
「Zoomウェビナー」にて実施。URLは当日TwitterおよびDiscordにて公開される。

チームで新しく企画を作る人や文化祭などで友人とショーを作ろうとしている人を対象に、心理学的な要素を含めて「人」と「コミュニケーション」について語られる。

講演後には質疑応答を含む30分程度のパネルディスカッションを行うとのこと。

 

ラジオ放送
「YouTube Live」にて、初のオンライン開催を前にした直前特番を放送。「WJD2020」の魅力をたっぷりお届けするほか、ゲストステージの情報も解禁するとのこと。

 

関連リンク

WJD2020 プレイベント | WJD in OSAKA

 

関連記事

vietuos編集長、神戸市在住のディアボリスト。2014年に当メディアを立ち上げ。

おすすめ記事